HITORIGOTO

こんにちわ! 関 なみです!





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





いろいろと

 最近、また 何もかもSTOP状態です。

仕事は一段落してきたのですけど、書かないとと思う気持ちが薄れてきたみたいで、時間があっても精進できない。

原稿用紙枚数を換算してくれるグッズを見つけて、書いてはコベピして遊んでます。
結構書いているよ。
連載してたのは、ほとんど200枚超えていて、我ながらよく書いたと。。。。

でも最近、意欲がどこかへ飛んじゃって、読む方が楽しくなってしまった!
毎日、2冊は読破してるよ。
ある程度は仕事上。それと家で、読むのは楽しみのため。
1冊読むのに、約2時間。結構時間かけて読んでます。

最近、すきとかきらいとか、わかんなくなって、恋愛小説を手に取ったら、もう嵌りまくりで、読まんと寝られなくなった・・・。
私もまだ乙女なんだあ! と、気持ち悪いこと呟いたりして。
いや、胸が疼くよ。

しっかし、この頃、傲慢で身勝手な男を、ぎゃふんといわせる話が多いねえ。
強い男=ガーデアンみたいなのは、なりを潜めてきたね。
私は思うのですよ。優しいヒトが一番だよ。やっぱり。
小説みたいには、うまくいかないもんね。


 ★コメントありがとう!

<零さま
オヒサでございます。お返事遅くなりました。ごめんです!
おめでとうはないでしょ!(爆笑)
いや、まだ活動続けてるんだね。良かったです。
倒錯の世界、浸かりまくってんでしょ?
まだ「なろう」で書いてんの?
私は今は、ソフトバンクが中心かな? あと「ごはん」と。
検索したら読める?
一年に一度の七夕逢瀬の零様に、質問しても、答えは来年かな?(笑う)
 
posted by 関 なみ 02:57comments(2)trackbacks(0)





休みがほしい

 私のせつない願望。。。

ああ、休みが欲しい。お正月も何もあったもんじゃなかった。気がついたら、節分の本注文しているし。。。

何なんでしょうか!

このところ、活字中毒が酷くて、喘いでいます。
大量の返本しながら、ああ、これ読んでない、あれもまだ、なんてストレスが溜まってしまって、体に悪いので、とにかく読もうと、ながら読書を実行中。
食べながら、洗濯しながら、食事作りながら、ベッドでも一時間・・・。
ついに怒りをかいまして、
「お前は病気か!」
はい、ほとんど病気です。

好きな作家さんを絞って読めば良いのですけどね。好みじゃない作家さんはいても、見境無しに手をつけるので進まんのです。
先週はハーレー片っ端から読んで、恋恋ムードだったんですが、あれってね、ラストが非情に物足りないのよ! 
「愛してる」「私も愛してるわ」  ちょん! は? 一冊分悩まして、これで終わり? バカにしてんのか?
目的がハッピーエンドなんで、それでいいのだろうけどねえ。
お客さんのオススメもあって、読み始めたけど、やっぱり好みとは言えない。

で、今ブームの警察小説を手に取ってしまいました!
横山秀夫氏・・・・・・・神様です。「クライマーズハイ」「出口のない海」「震度0」。。。。どれもこれも圧倒されました。ちょっと控えめな作かなと、まだ読んでなかった「半落ち」、読み始めたら止まらない。。。
だから嫌なのよ、推理小説は!

小説書けないのは本が顔に張り付いているからです。
手を使わないでいい読書ページ捲り機が欲しい。
「出張ないの?」
と、訊いてしまう自分が怖い・・・・・・・・。
posted by 関 なみ 00:06comments(5)trackbacks(0)





やっとお休み!

 クリスマス、もう直ぐだ・・・・。

でも、悲しいかな、本年は仕事です。学校が冬休みに入ると、倍の忙しさになるので、いつもクリスマスだとか言ってられないのが現実。
本当に本読むゆとりもなくって、段々と積みあがる未読書に溜息・・・。
で、速読の本を手に入れた。十分で一冊なんてすごい〜とか思いつつ、それも山の中の1冊に・・・。

やりたいことはヤマとあるのに、思うに任せない現実にストレス溜まるよ。

今は過去に書いた短編を書き直している。
初期のものは流石にひどいなあ。書くのが楽しくって仕方ないって感じは、なんだか懐かしい。
でも自分の欠点も見えてきて、それなりの効果はあると思う。

オススメの本、ご紹介〜〜〜。
半藤一利氏の「昭和史」 戦前戦後(平凡新書)
マジで面白い! いや、歴史書だが、ノンフィクションにあるまじき読み安さ! おまけに世俗の細かいファクターが何気なく入っている。まるで創作もん読んでいるみたいに、軽く読めます。
歴史もん書こうとか思っている方、全体把握にはオススメします。

私もまた連載始めているので活用してます。今回は昭和の話なんで。

小説は、小池真理子氏が素晴らしかった。最近、くどい暗いイタイ話が面白い。

うふ、今日お休みで、スパゲッティ作ってもらってます〜(ハート)
懸命な背中見てると、普段の放置プレイも許せちゃう、甘甘なみさんでした。(あほちゃう?)
posted by 関 なみ 10:10comments(8)trackbacks(0)





幽霊気分・・・。

 落ち込みもここまで行くと、どうしようもない。

これってきっと、私が進歩したってことなんだと思うんだよね。
利用しているサイトで、上手い人たちに会って、技術的な向上を目指そうと、投稿する日々。

今まで、いろんな事を我流でこなしてきたけど、すごいもったいない事をしたと思う。
学ぶべきところは多分にある。それを後回しにしたツケが回ってきた気分だね。

全く、書けない・・・・。

おまけに小池真理子センセを読破・・・・。ヤバイ。。。。。。

今、深みに嵌っている。崖から落ちてる。底なしの沼で、ハスの根に体液吸い取られてる。

とにかく、完結してみよう。自分のキャラのために。

〜〜〜なあんてね! 頭ん中、軽石状態です。粉砕してからから鳴ってる。

ある企画に投稿した作・・・・・あれはひどい・・・・・。自分でひどいと思ったの、久しぶりだ。
時間が無いというのは、本当に辛い。

HP 休眠したままで、ごめんなさい。
来年の投稿終わったら、頑張って続けますので。

posted by 関 なみ 00:09comments(5)trackbacks(0)





いやな季節になりました!

 久しく放置状態!

生きてました。 もう忙しい! 
いやな季節になりました。
本屋は来年の本の企画で、どこもたいへんでしょうねえ。

うちもカレンダーや手帳、日記、暦など、年末に向けて取り扱うので、売り場がパンクです。
それも大量なんで、文具屋さんかと思うほど・・・。
まあ、売り上げが掛かっているので、仕方ないのだけれど。。。。

積みあがった箱で事務所はいっぱい・・・。
これを自分で店頭に出すのかと思うと、溜息が出る。
ほんとに体力ないと本屋なんてできんよ。

ああ〜〜〜〜っ
良い新刊出てきたので、読みたくて仕方ないけど、ダメだ・・・。

この不景気、お正月も影響あるだろうなあ。

実は私のHP、休眠したままなんですが、パス忘れちゃって放置になってます。
少しゆっくりしたら、作り直そうかと思ったり。
書き直しって、なかなかできないわ。
「契約」の前半なんてひどいから、書き込みすぎて、話変わってくるし!
乗らないと進まないもんだ。

お待ちいただいてると、拍手にコメントいただいた読者さま。
本当に申し訳ありません!!
何とかしないとなあ・・・・・・・。いや、絶対書き切るつもり! 頑張るし!

では、働いてきます(泣)
posted by 関 なみ 10:16comments(8)trackbacks(0)





感謝してます♪

 
またまた、テンプレ変えてみました。 これ、私の楽しみ! JUGEM使ってるのは、これが出来るからなんだ。すっごいいっぱいある。
今回は、またこっちに拙作載せてみようかと、シンプルにしました。

私は、結構リアルが忙しくて、時間があんまり取れないので、なかなかネットの仲間に入れて頂いても、交流できないのね。
本当は、切磋琢磨できるような作家さんがいるサイトを利用できればいいけど、実際書いてる時間ないから、つい疎遠になってしまう。

でも、こんな私にずっと付き合っていてくれる人がいます。
勿論、なろうでは人気作家さんだけど、いつも励ましてくれてる。作もいっぱい読んでくれて、いっぱい感想くれる。
律儀な人やから、どこへ行っても人気もんなんやけど、私を忘れずに応援してくれる・・・。
本当にありがたいと思う。

そういえば、他のサイトで初めて「契約」書いたとき、壁紙を借りた素材やさんが、「面白いから頑張れ」と、ずっと応援してくれていた。なろうにきたときも、こっちでも読んでくれて、感激したの覚えてる。
最初、ほとんど読まれなかったので、此の方を喜ばそうって書いてた。

その後、なろうで、いっぱいお仲間も出来て、すっごい刺激貰いました。
特にNAO先生の「鎖状の楼閣」読んだ後、ショックで暫く書けなくなった。本当にすごいんだもん。
今でも憧れ恋焦がれですよ(恥)

あれからしたら、少しはマシになったかなあ。
批評サイトであった「山田さん」も、細かい指摘で、本当にありがたかった。技術的なことは、このサイトで教わったようなもん。いつまでたっても、酷評ばっかりでしたけど。
考えたら、いつも励ましてくれた人がいた気がする。。。ありがたや。。。
あの頃、一緒に書いてた人達、なろうでは書いてないのかなあ。「ごはんライス」さんぐらいしか、名前知らない。皆、なろうを卒業して行ったのかなあ。

ネットの世界は、止まらない流れがあるね。いろんな出会いがある代わりに、消えてゆく付き合いも多い。それでいいのかも知れないけど・・・。


話は戻りますが、交流べたな私が、今でも満たされているのは、その人のお陰です。
本当に、感謝しています。
これからも、書いてゆきますよ〜! (少し感傷に浸ってみました)
posted by 関 なみ 00:19comments(9)trackbacks(0)





こんばんわ♪

 
PM10時帰宅。
はい、お仕事でした。今は、平気で残業する人を、働き者とは呼びません。「あほう」というみたいです。
現実、言われています。。。。自分の都合なので、サービスワーク・・・あほうの極み。

仕事は大好きなんで、仕方ない。


ところで、この交流べたな私が、なんと小説愛好会なるサイトに、入れていただくことになりました。
ここにも宣伝しと来ます。
 

  大人読者の集い場web小説愛好会

 大人読者の集い〜Web小説愛好会

 
なろう」の実力ある人気作家さんも参加してはって、プレ企画ということで、作品投稿してます。
  どれも読み応えあって、感想も丁寧についてますよ。
 私も、この期に及んで、枯れた身で恋愛もの1作 投下しました。昨日急遽書いたので(言い訳) 恥ずかしい出来ですが、自分のは目をつぶって、読ませてもらおうって思ってます。

 キュンキュン感、忘れてるので、蘇るように頑張るよ。

 年齢が大人の域の方なら、どなたでも参加OKみたいなので(あオリジ恋愛小説のみです)、一緒に書きません?
 覗いてみてください。

恋愛って。。。難しい。。。

 
posted by 関 なみ 23:08comments(7)trackbacks(0)





久々に泣きました。

 
昨夜、久々に泣きました…。
本当に、体が震える感じ味わったの久しぶり。

いえ、リアルでは泣きませんよ。そんな暇ないし!

実は去年買ってた本読んで、ほろほろと……。

「風に舞い上がるビニールシート」森絵都

悲しい話が満載というわけではありません。悲劇を長々と書き綴ったお涙頂戴小説ではありません。
短編が6作……。
どれもそこに立っている主人公に、泣かされるんです。深いという言葉は、この小説にぴったりだ。
私は見てないけど、ドラマにもなったらしい。
でも、文章で味わった涙は、忘れない。
泣けといわれなくても、自然に泣ける。奇麗と書いてなくても、美しく見える。
やはり、傑作といわれてる本は、読むべきだ。そこに得るモノは、計り知れなく、心を揺さぶる。
一行一行が、膝を抱えて座っている。そんな小説だった。

自分が出会いたい文体やキャラや、ストーリー・・・全て備わった作に合えたのは、三浦しおんセンセ以来。
素晴らしい一冊でした。

笑顔の似合わない主人公達の、立ち姿が本当に美しい。。。。。。降参!
posted by 関 なみ 23:18comments(2)trackbacks(0)





あぶないなあ・・・。

 今日は空が真っ暗だったなあ。

いや、いつも帰るときは夜なので、歩きながら、帰り道、いろいろ考えているんですが。
時々、思ってることが、声になっていたりして、赤面することもしばしば。。。

妄想癖っていうのか、結構忙しくしているので、あんまり出かけたりもしないし、このところ夜道を楽しんでいます。哀れなはなしですが・・・。
月がねえ、好きなんです。太陽よりも、ずっと惹かれる。あんまり星が瞬くっていうところでもないので、東のそらに丸く輝いていると、すごく美しく見える。

恩田陸氏の小説に、素晴らしい月の表現があって、すごい感動したことがある。
三浦しおん氏の月魚も、本当に素敵でした。月の表現だけで、小説の全ての雰囲気が伝わってくるんだから、プロってすごい・・・・。

月ってねえ、頬杖ついてぼんやり眺めたいと思うでしょ? 悲しい気持ちとか辛い時に見るんじゃなくって、何だか手持ち無沙汰で、少し疲れてるようなとき。

お酒はワンカップ…あ、いえ、カンチューハイにしといてやろう。
灯を絞った部屋から、月を見ている。あいつはTVに釘付けになってて、負け始めた巨人に無口になっている。タイガースファンの私は「ざまあ見ろ」とほくそ笑む。
・・・・・・・ああ、なんてチープなお月見。

月って神秘的で、怪しくって、妖艶。思わず空を仰いでしまうよねえ。
皆さん、それぞれ、疼くような思い出があるんじゃあないの?
あれれ。いいですよ。胸にしまって置いて下さい。
甘い話は、私にはタブーですから。

posted by 関 なみ 02:06comments(0)trackbacks(0)





おはようございます♪

 おはようございます。

今、すっごい土砂降りに雷なってます。
朝から、こんな天気、すごいねえ。明日、皆既日食見られるんでしょうか?
見られたらいいねえ。観察用の眼鏡、何個か売ったし・・・・。
本屋に観察眼鏡置いてたの、知ってます? うちも半信半疑で入れてたら、完売しました。
家族分とかいって、5個くらい買う人もいて、あっという間に完売・・・。その後入荷せずで、売りのがし。
1個500円・・・。こんなことでもない限り、絶対売れない商品なのに、思わぬHIT商品になってる。
日食に関わらず、いろんな情報で、突然商品が動く商売なんで、寝ぼけてられない。

今週、7連勤! あっという間に月末!
まあ、仕方ない。

湊かなえ氏「贖罪」、拝読。
まるで、「告白」の続編。同じ様に小学生の美少女が殺されたことを発端に、時効寸前に犯人像が、目撃者の回想によって明らかになるという話。
おのおのの回想部分は、流石にすごいと思いますが、ストーリー的には、つまらなかった。
自意識の強いお嬢様の母親っていうのも、「告白」のように、共感するものがない。
2作目、違うタイプの話が読みたかった。
あ、これはあくまで、私の感想ですので。

北村薫氏、直木賞おめでとうございます。ぜひ読みたいです〜!
posted by 関 なみ 08:22comments(2)trackbacks(0)