HITORIGOTO

こんにちわ! 関 なみです!


<< 平和な毎日なんですが・・・。 | main | おひさしぶりです♪ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





人間って素敵

 先日、ニーチェの提言を解説している本を読んだ。
著者に関しては伏せておくが、いらだたしい気持ちにさせられたのは、それに反発する気持ちがあったからだろう。

弱者の深層心理。今の若者を空っぽのプライドと表現していた。
勿論、誤っているとは思わない。そういう人もいるかも知れない。努力を怠たっているにもかかわらず、世間に認められないことを社会が悪いせいだと思っている人。
そういう人を弱者というのであろうが、特出していない大衆と受け止められる書き方に憤りを覚えたのだ。
ましてや若者という言葉を羅列して説明するのは、著者が人生経験豊富な特出した人間だと尊大な気持ちを持っているからではないか。

被災地の現状を生々しく伝える報道の中には、若い人もいるし、働き盛りの人もいる。
勿論、その喪失感や危機感、不安は被災した人にしかわからないと思う。
悲惨な状況のなかでも、生きよう、頑張ろうとする人たちばかりじゃないか。
現実に救援の手を伸べられ、それにすがって生きねばならない人が弱者なら、何とか身を寄せ合って耐えようとしている姿に私は人間の強さを見る。

それぞれの生き方に、考え方に、ランクを付ける必要などない。
心に何を抱かえていても、生存することに意味がある。
そして、自分に恥じるところがないなら、それでいいではないか。
何かにぶつかり、後悔して反省して、自己を顧みて成長してゆく。人ってそういうものでしょ?

自分に何ができるか?・・・それを考える機会を今回の災害は与えてくれた。とても小さな存在の私に。

posted by 関 なみ 09:51comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 09:51 |-|-


この記事に対するコメント











<拳さん

有難う。ちょっとムカッとしてたので、書きなぐってますが。
被災した後って、何かにつけてお金がかかりました。
だから、いっぱい義援金が集まって、少しでも役に立ったらって願わずにはいられません。
小さい力でも、集まれば、どなたかによろこんでもらえる。そんな気がしています。
なみ | 2011/03/26 1:06 AM


こんにちは、なみちゃん。

今回の地震、自分に何ができるか?
確かに考えさせられましたね。
今回のなみちゃんのブログ、凄く共感させられる内容でした。

私達も頑張りましょう。
滝川拳 | 2011/03/25 8:41 AM


この記事のトラックバックURL
http://nami414.jugem.jp/trackback/399